1. HOME
  2. RECRUIT
  3. 社員インタビュー
  4. 【新卒】Software Test

RECRUIT

採用情報

【新卒】Software Test

社員の写真

入社の決め手

 ほかの会社にはない家族的な雰囲気。IT企業なので難しそうなイメージがあったが、初心者でも丁寧に指導してくれると就活サイトの企業説明にあったから。

仕事内容

社員の写真 客先に常駐して株取引アプリのテストをしています。今まで株に一切無縁の人生だったので、最初は意味の分からない用語や概念ばかりで、不安と戸惑いばかりでした。なんとかプロジェクトチームの人に質問したり、自分で勉強したりして、必死でついていきました。
 証券取引は専門的でマニアックな領域なので、とにかく日頃から自分で勉強することが必要になる仕事ですが、そのおかげで世の中の仕組みがわかったり、経済や会社のことがわかったりと、視野がずいぶん広がりました。
 それまでテストというのは、単純作業の地道な繰り返しだと思っていたのですが、この仕事を通じてテストの奥深さや意義を悟った気がします。「この機能を確認するにはどういう観点からテストをすればいいか」を考えて自分でテストケースを作成し、テストを実施し、その結果OKが出されたアプリがそのままユーザーのもとへ届くので、何が何でもバグをあぶりださないといけません。責任重大の仕事です。

仕事で印象に残っているエピソードや身についた経験

社員の写真 私が入社した年の秋にシリコンバレー視察研修という、3泊5日でサンフランシスコとシリコンバレーの企業訪問をするツアーがありました。意欲のある人にチャンスを与えたいという意向の下、視察メンバーを候補者の中から選ぶことになったので、こんなチャンスを逃したらもったいないと思い、思い切って立候補しました。もちろん最初は、新人など選ばれないだろうと思いつつもダメ元で立候補したのですが、ありがたくも視察メンバーに選んでいただき、アメリカに行ってきました。たった4日間の滞在でしたが、アメリカの最先端のIT事情は、私にとっては何もかもが新鮮で、日本にはない発想や考え方を目の当たりにできました。そして帰国後、「アメリカのIT企業にあってエレクスにないものは何か」を非常に考えさせられ、その考えたことを1か月半後に報告会で発表しました。あとで報告会参加者の感想を聞くと、報告会の発表内容が心に響いてくださった方が多かったようで、これが当社のさらなるステップアップのきっかけになってくれればと思います。

仕事で心掛けていること

「締め切りの一日前が締め切り」だと思って仕事しています。そうすれば、何か問題が起きた場合(たとえば、自分がやむを得ない理由で休むことになったとき、何かシステムに障害が起きて業務がスムーズに進まなかったとき)、残りの一日でキャッチアップできます。また、問題が起こらなかった場合にはほかの人の仕事の手伝いができます。
私は「自分のタスク=自分の仕事」とは考えていません。「自分のタスク+他人のヘルプ=自分の仕事」だと考えています。

入社する方へメッセージ

会社を成長させる喜び

 私は就活していたころ、大手の有名企業に入りたいと思っていました。それこそ、自分の親が親戚知人に「うちの娘は〇〇に勤めてるのよ……」と自慢できるような大企業に。おそらく就活しておられる方のほとんどが企業の世間的なネームバリューやブランド力を重視されていると思います。
 しかし、そんな私が当社に入って数か月後に気づいたのは「自分がこの会社を作っているのだ」という事実です。初めて会う人と名刺交換して当社の名前を知っていただいたとき、お客様に「エレクスさんは優秀ですね」と言っていただいたとき、いつもそう思います。すでにネームバリューのある企業に勤めて「〇〇で働いてるんだ、すごいね」と言ってもらえるのはうれしいかもしれませんが、それまで当社のことを知らなかった人に「エレクスさんって優秀な会社なんですね」と言っていただけるのは何にも代え難いやりがいです。当社は意欲のある方にはいたるところで活躍の機会を与える企業です。「自分がこの会社を作っていこう」という情熱に満ちた方をお待ちしています。